アイドルによるアイドルのメディア「MIRAI系アイドルNEWS」

セルフレポート「純情のアフィリア×放課後プリンセス 10周年ライブスペシャルツーマンライブ~魔法のティアラとプリンセス~」by夏目ベール

純情のアフィリアの、みんなのヒーロー
夏目ベールです!

純情のアフィリア×放課後プリンセス
10周年ライブスペシャルツーマンライブ~魔法のティアラとプリンセス~

8月7日に行われました。

この日のためにアフィリアメンバーは放課後プリンセスさんと
戴冠式を行い、1日限定でプリンセスになることができました。
普段は魔法使い見習いとして生きていますが、
ティアラを頭に授かった瞬間からまさしく魔法にかかり
プリンセスに変身しました。

そこからステージの上で本物のプリンセスアイドルとして
お客様に楽しんでいただけるよう、何度も二組でレッスンを重ねました!
振り入れ、合わせ、何度も行い、ゲネプロを行い、
そして迎えた8月7日。

まずは純情のアフィリアの盛り上がりキラーソング
『はじめてのSESON』を2組でコラボのスペシャルバージョンからスタート!

会場の温度は一気に上がったように感じました!
普段とは違った構成で、圧巻だったんではないでしょうか!

衣装は純情のアフィリアが、放課後プリンセスさんの新時代プリンセス衣装
放課後プリンセスさんが純情のアフィリアのI WANT TO GROWの衣装
放課後プリンセスのみなさん、とても衣装がお似合いで、眼福でした!
アフィリアのみんなも心なしかいつもよりおしとやかで(いつもおしとやかです)
本物のプリンセスでした!!

コラボバージョンのはじめてのSESONの次は

放課後プリンセスさんのパート!
まずは『ライチレッドの運命』

楊貴妃をイメージされたこちらの楽曲
I WANT TO GROWの衣装にピッタリで感激しました!
かっこよくて、セクシーで、妖艶で…
衣装が喜んでいる…衣装の声が聞こえるぞ…
そう感じました…

そして
『アツはナツい!』


うちわを持ってのパフォーマンス
かわいくてまさしくアツくてナツかったです!!!

『バカだね』


こちらも盛り上がりソング!!!
放課後プリンセスのファンの皆さんも先輩も
すごく盛り上がっていました!

最後は9月15日発売の新曲
『サイリウムの証明』

泣きました。
眩しかった。
歌詞が素晴らしいんです。
”選ばなかった道の「もしも」に 私の日々は負けはしない”
”悔しさを積み上げた階段 空だって届くだろう”
というフレーズが特に私の胸に響きました
ゲネプロ、リハの段階から放課後プリンセスさんの
この曲に対する想いが凄く伝わってきました。
もちろん歌詞だけでなくメロディー、パフォーマンス、ダンス、歌、
すべてにおいて、心を揺さぶれて震えるものでした。
まるで話しているかのような、
10年という月日を、伝統を受け継ぎながら紡いできた軌跡を、メンバーさんたちが話してくれているかのような
そんな熱くて、リアルで、想いを直接届けてもらってる感覚になる、とても素敵な時間でした。
たくさんの人に聴いてほしいな…と素直に思いました。

そして大盛り上がりで放課後プリンセスさんのパートが終わり

シャッフルユニットパート!

1曲目は『制服シンデレラ』
強い!!楽曲が強い!!
お客さんも一緒になってフリをしていてとても楽しそうで
私もフロアに居たかった…と純粋に思いました!

2曲目は『ニーハイ・エゴイスト』
王道アフィリアソング!
放課後プリンセスさんのファンの方々もノッてくれていたのが
とてもうれしかったです!独特なクラップでの盛り上がりもありました。

3曲目は『秘密のティアラとジェラート』
プリンセスがステージの上にいる…!
本当にそう思いました。美しい所作でのパフォーマンス
「綺麗」と思わず声が漏れ出るような時間でした。

4曲目は『飛行実習~Learn To Fly~』
この曲はペア振りがあって放課後プリンセスさんと目を合わせるので
とてもドキドキして楽しかったです!
最後の「ハイハイ!」もばっちり決まってます!

5曲目は『消えて、白雪姫』
セクシーでミステリアスかつ情熱的なこの曲
お客さんが「ふぁああああ」っと魅力に圧倒されてるように見えました。
かっこいいダンスに釘付けだったんじゃないでしょうか

シャッフルユニット最後の1曲は『Like? or Love?』
POPでキュートで少しセクシーなこの曲
放課後プリンセスのメンバーさん、ばっちりアフィリアでした…
ソロパートもあり歌声が響き渡り、見ごたえたっぷりでした!


そしてお次は、
純情のアフィリアのパート

『この世界に魔法なんてないよ』からスタート!
ドレス着て1列に並んで始まったらかっこいいんじゃないか
と案があがりこの曲に!
実際、8人のプリンセスが横一列に並んで前へ歩いてくるところからのスタート
かっこよかった。
前奏のフリとプリンセス衣装がぴったりでこれもまた圧巻!
先輩(アフィリアファンの名称)の心が、熱が、上がってくるのがステージまで伝わってきていました。

1曲目で盛り上がり、
「放課後プリンセスさんとの2マンライブということで、放課後プリンセスさんにちなんだ楽曲をもってきました!」
というMCに続いてかかった2曲目は

『放課後ロマンス』
なるほど!!!笑
オレンジの照明の中放課後の甘酸っぱい気持ちを届けました。
セットリストの中で後半に入ってくることの多いこの曲を
アフィリアパート2曲目でしたのは珍しかったように感じます。

お次は『プリンセスとカエルの魔法』
なるほど!!!!!!笑
アフィリア・サーガ・イーストの時に発売された放課後ロマンスからの
純情のアフィリア2枚目のシングルのカップリングのこの曲
放課後プリンセスさんとの2マンライブにちなみつつ、アフィリアの歴史も感じられる流れです!
会場もノリノリでポップな空気感でした!

アフィリアパートラストは『魔法のチョコレート伝説」
アフィリアキラーソングです!
先輩も、放課後プリンセスさんのファンの方々も一緒になって
凄く盛り上がってくれていて、熱量が凄かったです!
全身が高鳴って会場の温度がもう一段階あがったように感じました。

最高の盛り上がりでアフィリアパートが終わり、
ライブ終了かとおもいきや….

またまた
放課後プリンセスさんと純情のアフィリア全員でのコラボ!

『ジュリエット~君を好きな100の理由~』
がラストでした!

お客さんの目がハートになっていたように、
私は見えました…
とてもかわいいこの曲を最後に全員でコラボして
ご来場くださった皆さんに魔法をかけられたんではないでしょうか!

放課後プリンセスさん、純情のアフィリアの良いところをぎゅぎゅっとつめこんで
混ざりあって生まれた、特別でキラキラで夢のような時間のこのライブ
同じものは2度はないけれど、きっと見た方の心にはずっと残るものになったんではないでしょうか
私自身も、プリンセスの魔法にかけてもらい、放課後プリンセスさんとコラボさせて頂き、夢のような時間でした。

しかし、夢のような時間も、終わりがあるから儚く美しく、尊いもの。
あっという間にベルが鳴り、ライブは最高の空気で幕を下ろしました。

放課後プリンセスさんと純情のアフィリアのスペシャルツーマンライブ
魔法のティアラとプリンセス

プリンセスと魔法使い見習いのコラボレーションは
歴史と伝統を重んじつつ常に進化していく姿が見え
ファンのみなさんにも素敵な時間を体感していただき、
最高の化学反応だったんじゃないでしょうか。

広告